笑顔の女性と多様な薬
お知らせ
最新の投稿
薬のケースを持っていえる女性

ピルの通販を利用する場合、種類をしっかりと知っておくことはとても大切です。
トリキュラーやマーベロンなど色々な種類があるので、トリキュラーの作用やマーベロンの作用、またその他のピルの種類などを確認してから通販を利用するようにしましょう。

まず、低用量ピルと中用量ピルです。
これは配合される卵胞ホルモンの量によって分けられています。
卵胞ホルモンが30~35μgである場合は低用量ピル それ以上の量である場合は中用量ピル、25μg未満の量である場合は超低用量ピルです。
基本的に、卵胞ホルモンの量が多い程、副作用のリスクが高くなります。
そのため、低用量ピルの方がより安全とされています。
また、ヤーズの様な超低用量ピルも通販できるので、現在ではピルの副作用に怯える必要はほとんど無いと言ってもいいでしょう。

ピルに使われる黄体ホルモン剤は開発の古い順に、第一世代、第二世代、第三世代に分けられています。
また、ピルは服用している期間、黄体ホルモンと卵胞ホルモンの配合量が変わらない一相性ピルと、途中で配合量が変わる段階型ピルがあります。
注意しなければならないのは段階型ピルで、配合量が変わってくるため、決められた順番どおりに飲むことが大切です。

21錠入りピルと28錠入りピルがあります。
21錠入りピルは、1シート分のみ終わった後、一週間休んでから新しいシートを飲み始めるというものです。
28錠入りピルは、一週間、薬を休んでいた期間の後、飲み忘れを防ぐためのものです。
そのため、28錠の最後の7錠は薬の成分が入っていません。
実際には薬を休んでいた状態と同じになります。
飲み忘れる可能性がある人や、初めてピルを飲むという場合は、こちらを選んだ方がよいでしょう。

このように、ピルには色々な種類があります。
ピルの通販を利用する場合はしっかりと知っておくことが大切ですし、自分が希望しているピルの種類であるか、確認してから購入するようにしましょう。